HOMEに戻る
支部紹介
支部会報
イベント
無料相談所
物件検索
リンク集
お問い合わせ
今月の行事予定
会員専用コーナー
書式ダウンロード
名城支部優良表彰会員
  
since 2001
  
  
 
  
 

 エリア紹介 名城支部 [北区] 8ブロック 


2018年4月よりブロック編成が変更になりました。
編成変更前のブロック割によるエリア紹介です。

 

…8ブロック幹事  株式会社大曽根商産 藤田志保
 8ブロックは25社で構成されており、名古屋環状線の南側(地下鉄名城線志賀本通駅〜大曽根駅まで)と瀬戸線北側(森下駅〜尼ケ坂駅まで)の間にあるエリアです。

この地域は、OZモール、すずらん通り、城東園といった昔は大いに賑わった所ですが、現在は昔の面影もなく人もまばらに少々寂しい所になっています。

 OZモールかつては、名古屋の三大アーケード街の一つと言われた「大曽根商店街」と「大曽根本通商店街」でした。

その時代の大曽根アーケード街は、七夕祭りとなると今の一宮の七夕まつりのように天井から七夕飾りやはりぼてを飾り、大勢の人で歩くのもままならないくらい活気あるものでした。
また、ずらりと並んだ商店街には、普段も多くの買い物客等が訪れていました。

 そして大曽根より西に城東園という場所があり、昔は名古屋市四大遊郭・赤線の一つだったそうで、今も細い路地を入っていくと昔の名残のある家屋が存在していています。

しかし、古い建物が残っている一方、古い建物の取り壊しも行われており古き良き時代が失われていくような気もします。

 例えば「十州楼」、ご存知の方もあるかと思いますが、純和風の数寄屋造りの料亭で普茶料理を日本庭園を眺めながらいただく事ができ、その建物は国の有形文化財にも指定されていました。

その他に「鈴蘭南座」、ここは住宅地の真ん中、すずらん通りの南にあり、大衆劇場として多くの人が訪れ鈴蘭南座から「松井誠」という女形のスターも生まれています。このような建物が取り壊され、現在ではその面影もなく一般の住宅となっている風景を見ると少々寂しい気もします。

 このように新旧が大きく移り変わったエリアが8ブロックです。

お時間がある時に路地裏散策に出掛けてみると、昔と全然変わってしまった場所や建物等や昔のまま時間が止まっているような建物を発見できるかもしれませんよ。

最後に、黒川は桜の名所の一つとなっていますが、名古屋高速道路の黒川ジャンクションから東にかけて遊歩道の桜は見ごたえがあります。
桜の季節に皆さんもご覧下さい。

  

*エリア紹介・北区INDEXへ* *会員紹介・北区INDEXへ*
  
▲Pagetop